コワーキングスペース BASE POINTでの打合わせ

>

basepoint山嵜です。
私はと言うと基本的に、事務所を中心に仕事をしていない。

では、どこでやっているのか?

時には事務所兼の自宅。
東京の東久留米にある事務所。
新宿や池袋のカフェ。
ホテルのラウンジ。

このように場所は問わず、愛機のMacBook Air11インチ君と共にどこにでも仕事をしている。所謂、少し前によく耳にしたノマド・ワーカーというものかもしれない。

そういった仕事の仕方をしている中で先日、起業サポートのために西新宿にあるコワーキングスペース「BASE POINT」へ訪れたわけである。

感想から言うと、打合わせはどうであれ「とても良い」場所で好きになった!
※真面目に訂正すると打合わせは大切な案件
以前、他のコワーキングスペースへ行ったことがあるのだが、なんというか雑多。適当にガタガタのデスクが置かれ、Wi-Fi飛び、電源が使える。必要最低限の設備は揃っているため、作業をするにはまぁ問題は無い。
しかし、ゴチャゴチャしており、なぜか高校生が勉強していたため不思議な感覚であった。

室内が「ホームページの写真と少し違うなぁ」と思っていたら、ある文字を発見した。

※写真はイメージ図です

とりあえず、私は2時間ほどで背中を向け現在もそこには訪れていない。何が言いたいかと言うと、仕事をする場所はしっかり選ぼう。
っということでは無く、その打合わせで考えたことを少しお話したい。
先述の通り、その打合わせは起業サポートの事業であった。要するに個人の方で事業を作るプランニングをワークショップを通して行うわけだ。

そのような内容のため、当然ながらビジネス経験が無い個人の方が参加するが、毎度のように気になるのが「自分自身で制限を簡単に設ける」ということ。例をあげよう。

今まで会社員として、成功体験を質問したとする。
生きてきた背景は人それぞれであり、十人十色であるから成功体験はたくさんある。

・イメージキャラクターのブランディングで企業に数十億の利益をもたらした
・プロのコーチングスキルを生かし最年少で部長になった
・人を喜ばすために、手書きのイラストを何百枚も描いてきた
・食事制限をせずに3ヶ月で10キロのダイエットに成功した
・美容師で集客に悩んでいたが集客を前年比120%改善した

などなど、挙げればキリが無い。そして、これらの成功体験は知恵であり、能力の一つであるがワークショップに来る方はこの点を気づいていない。裏を返せば、それらができない・苦手で悩んでいる人間はたくさんいるわけだ。

自分はどうやって成功できたのか?

その成功体験を紐解き、道筋を教えてあげられることで価値が生まれる。そして、困っている人間を助けることができる。
さぁ、ここまで来ると何が付いてくるだろうか?

それは信用やご縁、ありがとうというお金。basepoint2
価値提供ができるわけである。

「どうせ、自分なんて・・・」
「自分よりすごい人がいっぱいいるので・・・」
「だって、他にやっている人がいるから・・・」
その自分ができた成功体験ができなくて、悩んでいる人は周りに必ずいる。自分に制限をかけていたら、助けられた人を助けられなくなるのだ。

制限なんて無い。
いつも、制限をかけるのは自分自身である。

成功体験を一つでも持っていれば、自分自身が制限をかけなければ救われる人がたくさんいる。ぜひ、社会で生きているのであればそれを認識し、人を助けて欲しいなと日々感じる。

自分の常識は、相手にとって非常識

その溝にありがとうや価値あり、お金が生まれる。こう考えると、ビジネス・起業というのはとてもシンプルだ。
改めて価値や、人のために何をするか?を学び、初心に戻れたのがBASE POINTであった。BGMも心地よく、静か、コーヒーも飲み放題であるのでオススメな場所。

何より、甘党の私にとって大事なスイーツメニューが豊富で、安くて美味しい!
また行こう。

By